ピコメートル ピコメートルとフェムトメートルとアトメート

ピコメートル ピコメートルとフェムトメートルとアトメート。単位を変換すれば全部同じ意味なので、例えば人間の身長をピコメートル単位やテラメートル単位で表すことだって可能です。ピコメートルとフェムトメートルとアトメートルとテラメートルとペタメートルとエクサメートルはそれぞれどういうときに使うのですか フェムトメートルとは何。原子核の半径がおよそフェムトメートルであるとされる。 情報処理のほかの
用語一覧 単位。, ビット ピコ フェムト フェムトメートル /単位換算:さまざまな単位を変換。フィート[] インチ[] 光年[] エクサメートル[] ペタメートル[] テラ
メートル[] ギガメートル[] メガメートル[] ヘクトメートル[] デカ
メートル[] ミクロン[μ] ピコメートル[] フェムトメートル[] アト
メートル[]ピコメートルとフェムトメートルとアトメートルとテラメートの画像。

ピコメートル。フェムトメートル, , , ×- ピコメートル, , , ×- ナノ
メートル, , , ×- マイクロメートル, -, μ, ×-
ミリメートル, -, , ×- センチメートル, -, , ×-
メートル

単位を変換すれば全部同じ意味なので、例えば人間の身長をピコメートル単位やテラメートル単位で表すことだって可能です。そこで「どういうときに使うですか?」を「現実世界でその大きさであるものは例えば何があるのですか?」と読み変えて、私が知っている範囲でお答えします。ピコメートルpm:水素原子の半径ボーア半径が53pmなので、原子くらいの大きさのものに使います。オングストロームという単位もあり、これは10pmのことですが、そちらの方がよく使われる気がします。フェムトメートルfm:原子核の大きさがだいたい1~数10fmくらいです。これは原子核の世界でよく使われます。アトメートルam:弱い力と電磁気力が統一されるスケールですその説明はとてもこの回答欄のスペースではできないので許してください。テラメートルTm:10^{12}mです。これくらいになると天文学の世界ですが、天文学でよく使う天文単位au地球と太陽の平均距離は1au=0.14Tmです。天文学者はみんなauを使うので、Tmのユーザーはほぼ存在しないんじゃないでしょうか。ペタメートルPm:1光年光が1年間に進む距離=9.46 Pmです。これも上と同様、天文学者は光年を使うのでペタメートルのユーザーはほぼ存在しないと思います。エクサメートルEm:1パーセク1天文単位が1秒角に見える距離=0.03Emです。天文学者はパーセクを使うので以下略。使いたい人が使いたいときに使うとしか言えないデシメートル十分の一メートルデカメートル十メートルヘクトメートル百メートルなども同様原子の半径がおおむね数十pm、原子核が数fmこの辺りは用いている文献もあるようですが、寡聞にしてamの使用例は知りません 素粒子の理論半径がそのあたりかとは思いますが太陽系の惑星の軌道半径がTm土星1.4Tmなどオーダーです1光年が9.5Pmですが、この辺りになるとPmよりは光年やパーセクの記載が多いかと存じます ちなみにアンタレスまでは5.2Emといったところ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です