中3社会公民の学習ポイント 中3公民グローバル化について

中3社会公民の学習ポイント 中3公民グローバル化について。いい内容ですね。中3公民、グローバル化について 学校でもらったプリントに、 「[ ? ]技術の発達や、[ ]な取り決めの結果、大量の人、物、お金、情報などが国境を超えて移動することで世界の一体化が進んでいること」 という穴埋めがあったのですが、穴に何が入るのかよくわかりません わかる方、教えてください 中3公民グローバル化について。中3社会公民の学習ポイント。このページでは。中学年生の公民で押さえておきたい学習ポイントをご紹介させ
ていただきます。グローバル化と貿易日本国憲法では特に「第章」の「
国民の権利及び義務」の中で“基本的人権”について多く書かれています。この
問題は歴史的にも古く。日本人特有の差別として。現在でも根深く残っている
地域もあり。学校や地域。職場年度末になると道路工事が増えるのは。もらっ
た補助金をその年度で使い切りたいという理由があるからなのです。

中学公民「グローバル化」練習編1。多文化社会においては。「ともに生きる」という 共生の意識 がとても大切です。
答え 中学公民1 練習 答え入り グローバル化

いい内容ですね。教科書をよく読んで埋めましょう。日本とアジア諸国、日本と欧州などが推進していますね。最終的にグローバルというのは、「宗教」そのものです。。〇〇教とかが、「グローバル」というものにすり替わっているので、やってることは宗教そのものです。。いずれ将来わかる日がくるかもしれない。。最初は「交通?通信」でしょうね。この基盤がととのわないと、「大量の人、物、お金、情報など」が流れません。後の方は、「国際的」とか「全世界的」などが入り得る?????けど、ここに穴を設けるのは、あんまり良くないな。グローバル化を説明する切り口はいくつかあると思いますが、教科書に何と書いてあるか、授業でどのように説明があったか、で何が正解かが決まると思います。「?技術」といういうのは、文の後ろに「情報」というキーワードがあるので、ITもしくはICT最近は Communication をつける事が多いかもではないかと思います。ITは訳すと情報技術なので、そのまんま。キーワードが無くても「情報の伝達が早い」というのはグローバル化に必須なものだと思います。「?な取り決め」は何でしょうね。情報というキーワードは使ったので「大量の人、物、お金」の方ですが、これらは国家間協定に依存しますね。FTA、EPAなどの協定がありますが、それだけでもないような。これらは主としてお金とモノが該当しますが人はどうなんでしょう。”大量の人が国境を超える”、、、EUは加盟国間で人モノの移動が自由なので、どしてもEUを連想しちゃいますね。「国際的な取り決め」とザックリ言って間違いではないでしょうが、そのようなザックリしたものが正解になっているのかは判りません。教科書に何か書いてありませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です