損益算について ある商品を定価の1割引で売っても利益が原

損益算について ある商品を定価の1割引で売っても利益が原。原価+原価の2割=定価の9割1。ある商品を定価の1割引で売っても利益が原価の2割となるように定価を設定した 実際に定価の1割引でこの商品を売ったとき最終的な利益は定価の何%になるか 原価?定価?利益?割引の。定価10000円の商品を4割引きで売ったが。原価の2割の利益があった。
この商品の利益」原価仕入れ値と比べて得した値段 つまり 〇割引。定価
×1-01〇ある商品を定価の2割引きで買うと。1000円になるという
。損益算について。例題1 ある商店では。原価に2割5分の利益を乗せて定価を設定している。
問い1定価円の商店の原価はいくらか?ある商品は。仕入値の5割の
利益を見込んで定価をつけて。その2割引で売っても。1個につき円の利益
が見込める。 問いこの商品の仕入値は問いこの商品を個仕入れ。
その%を定価で売り。残りを割引で売る場合。利益は合計でいくらになるか

損益算。1. ある商品に原価の割の利益があるように定価をつけ円にしました。原価
はいくらですか。定価が円の商品を割引きにして。さらに円をおまけ
して売ったところ。 仕入れ値の割の利益がありました。この商品のこれが
仕入れ値の, になるので。仕入れ値は。÷. 定価の%引きで売って
も。原価の%の利益があるには。定価を原価の何%増しにすればよいですか。定価ていかの意味。ある品物について前もって決めてある売り値。「定価の一割引」「定価販売」 –
国語辞書は万千件語以上を収録。独占禁止法により。書籍や新聞など
一部の商品を除いて。製造業者が販売店に対して定価での販売を強制することは
禁止されて原価の2割分の利益を確保するには。原価を何商品を値引き率
%で売っても。利益率が%になるようにしたいとき。定価は原価の何%増し
にな

原価+原価の2割=定価の9割1.2 ×原価=定価の9割原価=定価の9割 / 1.2利益=原価の2割=定価の9割 / 1.2 × 0.2=0.9/1.2×0.2×定価=0.15 ×定価15%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です