2004年1月のブログ記事一覧 友人がYouTubeで投

2004年1月のブログ記事一覧 友人がYouTubeで投。やり方が間違ってます。友人がYouTubeで投稿して人権侵害で通報されてgoogleのアカウントの削除一歩手前まできたのですが、
(メッセージ、テロップなどがなかったため誤解されたと思われます)
ある有名な声優になりすましをして
(PS4等のゲ ーム内で、悪さをしたり、チャットでのセクシャルハラスメント)
こういうことをしている人がいるのでそれを止めようとして投稿したのに、あと1回でアカウントを削除されてしまうらしいのですが、
それは悪い事なのでしょうか
決して他人の素性を調べようとかそういうわけではないのですが、
それでもアカウント削除されたりするほどの悪い事なのでしょうか
そもそも人権侵害に当たるのでしょうか
もし悪い事でなければ通報はなかったことにされるのでしょうか
本人が非常にショックを受けているため代理で疑問を書き込みました
どなたか教えてください、足りない説明があったら、注意してくれると助かります 不適切なコンテンツの報告。で不適切なコンテンツを発見するうえで。 コミュニティの
メンバーからの報告は不可欠です。コンテンツの報告は匿名で行われるため。
誰が動画を報告したかは他のユーザーに開示されません。 問題を報告しても。
自動的

2004年1月のブログ記事一覧。本規約は。当社が提供する教えて!サービスに対して適用される。年月
日お客様のコンテンツが投稿ガイドラインにおいて禁止している内容に該当
した場合または人権侵害?差別行為。これらを助長する行為な書き込み
はせず。該当の投稿にある「通報する」のリンク?ボタンからご連絡ください。

やり方が間違ってます。それは例えば、電車内で暴言吐いてる人が居たとして、それを駅員に知らせるのではなく、殴って制裁しようとしている様なものです。個人的な判断での「私罰」になります。そんなのは動画投稿などで私罰を与えようとするのではなく、単に運営に知らせて判断してもらうべきでした「結果から、原因を予測する」のは無理です。再生回数が多い動画ほど「通報による削除」の危険性も増しますので、そこを「注意」する必要があります。また「コミュニティガイドライン違反」も基準が不明瞭で「一瞬で、ペナルティー」もあります。最終的には「人間が判断」するものなので「絶対性」は、確保できません。3年前ぐらいから「YouTube の悪用」が目立つようになって「監視体制」が、変更されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です