2010年のレアアース危機 以前にあった中国のレアアース

2010年のレアアース危機 以前にあった中国のレアアース。それらしきものは、ありました。以前にあった中国のレアアース出し渋りについて

先日、日本は韓国をホワイトリストから外して3品ほど輸出が渋くなることの予告をしたらしいのですが、以前に中国か日本にレアアースを出し渋 った事があったと思うのです、その時はこういう理由の筋道があったのでしょうか それとも明言することなく何となくこっそりやってたんでしたっけ

なお、韓国が悪い悪くないは一切質問していないことを明言させていただきます レアアース問題で重視すべきなのは。いたずらに問題を煽るつもりはないが。「尖閣諸島沖衝突事件の報復手段として
中国がレアアースを出し渋り」という政治的な駆け引きよりも。中国が
レアアースを低価格で輸出して来た背景には中国企業の不十分な環境対策が

「レアアース?ショック」に見る日中貿易の課題。その意味で。先日のレアアース禁輸措置は。領土問題への報復措置やレアメタル
の供給不安といった視点からだけではなく。中国との安定した貿易関係の維持が
難しくなりつつあるという視点からも注目すべき事件であった。レアアースの
対日禁輸措置については。領土問題に関する報復措置というよりも。軍事面や
経済面で自信をつけてきた中国政府によるレアアースの輸出抑制的な政策は。
表立った供給障害が発生する以前から。日本企業の中国への移転を日本はどうやってレアアース紛争で勝利したのか。2005年。小泉純一郎日本首相の靖国神社参拝に反発して。中国で日本製品の
不買運動が起こった。2010年9月7日。尖閣諸島で中国人船長が日本海上
警察に逮捕される事件があったし。中国からのレアアース輸出が分から今年7
月。韓国への半導体材料の輸出規制について。日本政府が安全保障のためである
ので。WTO協定違反では以前の政府の政策に関して公正かつ客観的な事後
評価書は存在しない。2019年。韓国でも基礎素材産業の育成に

中国のレアアース輸出規制はWTO違反が確定。WTOは報告書で「中国は。さまざまなレアアースやタングステン。モリブデン
を対象とした輸出割り当て制度について。正当化されるという論拠を示さなかっ
た」と指摘した。 中国は2010年に公害抑制と資源保護を理由に石原知事記者会見平成。官民連携インフラファンド第一号投融資案件についてそのときに。あのとき
の階級というのはつに分かれてまして。華族。士族。平民。新平民ってあった。
中国。シナが何故。レアアースの出し渋りをしてるかというと。これは中国の
。シナの南のところで掘ってるん記者今の尖閣の話にも少し絡むんです
けれど。先日。民主党の前原大臣がテレビ番組で。月日に知事が

2010年のレアアース危機。丸川知雄 危機の発端 。尖閣諸島沖で操業していた中国の漁船に
発表したが。それによればレアアース輸入について具体的回答があった社の
すべてが中国からの輸出に支障が出漁船衝突事件の以前から。大量の
レアアースを輸入しているのに中国に輸出制限を撤廃せよと圧力をかける日本に
対して。中国で強い反発が起きていた。は中国の港を出たレアアースは万
トン弱なのに。輸入国の港に陸揚げされた中国産レアアースは万トン以上

それらしきものは、ありました。自分の日記メモを紐解くと当時の規制の5か月前に、全世界向けにレアアースの輸出量を減らす宣言をしてます。理由は、「俺たちはこれからも経済成長を続けるんだ。レアアースは必要なんだから、欲しければ自分のとこで掘れよと、なんでばんばんうちから買っていくんだよ」と当時の政治局員は申しておりましたね。具体的には4割減らすと掲げてました。輸出手続きの優遇がなくなって、手続きがこれまでより長い期間かかるようになる、という事ですね。27ヵ国が輸出でホワイト国に区分されてましたが、韓国はここから外れて中国、ベトナム、インドネシア、シンガポールなどと同じ扱いになりますよ、という事です。中国は「レアアースの通関業務を意図的に遅滞させる」という事をしました。韓国に対しても、いろいろなものに対して使っている手ですね。日本も韓国にやろうと思ったらできなくはない事かと思います。中国は、レアアースの通関手続きを意図的に遅らせ、実質的に輸出量を下げました。ここで重要なのは、中国は、全く輸出規制に言及せず、あくまで通関の手続き上の問題と主張していたことです。つまり、レアアースの輸出量減少は、単に技術的な問題としており、政治的な事ではないとしていますから、WTOに提訴しても、何の解決にもなりません。それをねらっての脅しです。対して今回の日本の処置は、政治的に韓国へのイヤガラセになりますから、WTOに提訴されれば、日本が負ける確率が極めて高くなっています。世界市場で。言葉遊びは通用しません。中国のレアアース出ししぶりはWTOに提訴すれば一発でアウトです韓国にたいする措置は「友好国としての優遇措置を廃止」なのであって、他国にたいする扱いと同じにしますよってことなので、WTOに提訴しても「はあ?」って話なんですよ「ウチに対する優遇打ち切るのは不公正」って訴えたってだれが聞くんだって話ですよねつまり、全く同じではないんです米中貿易摩擦で今まさにアメリカ相手にレアアースの規制で脅してるね。道筋はいくらでもあるのです。尖閣問題とかアメリカとの関係性とか台湾の扱いとか。こっそりとは出来ないです、はっきりと明確にやりましたよ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です