『百川』ももかわ 田舎者の奉公人が登場する上方落語 江戸

『百川』ももかわ 田舎者の奉公人が登場する上方落語 江戸。権助が登場する噺は「厄払い」他複数ありますが、田舎者が主人公で大阪が舞台なのは、「上方見物」これは、ひょこ作と叔父様が大阪見物をして、スカタンする噺です。田舎者の […]